設備改修工事

設備改修工事について

消防設備や受水槽・給水ポンプなど、集合住宅に欠かせない設備の点検・施工をお引き受けいたします。
法定点検で問題が発見された場合は、速やかに是正復旧工事をご提案し、施工までを担当。
2020年1月現在、設備点検・施工を請け負う集合住宅は首都圏でおよそ50棟に上ります。

設備工事例

設備更新年数目安例

以下はあくまでも参考です。種類や使用条件によって耐用年数は異なりますが、設備についても定期的なメンテナンス、改修工事が必要となります。そろそろかな?と思ったら、アスリートアルファへご相談ください。

設備名 一般的な耐用年数
受水槽 15~20年
給水ポンプ 15~20年
汚水ポンプ 5~8年
排水ポンプ 8~10年
配管(給水・排水・消火など) 15~30年
ボイラー 13~18年